サイコンにご注意を

サイクルコンピューターで色々とうまく行かなかったがそれを設定し直して動くようになった。その矢先にセンサーが無いことに気づいてセンサーを追加購入。センサーが家にやってきて嬉しくなってその夜にセンサーを取り付けた。試運転ではきちんと計測されているように思えたが・・・・

センサーはペダル付近にマグネットを付けて、それがセンサーの本体部分の付近を通過するスピードを計測してケイデンスとしてサイクルコンピューターに表示するものだった。前日夜に取り付けを完了して、その時ペダルを回してみればきちんとスマホのアプリ上ではカウントされていたのでこれはできたと思って安心していた。

ところが今朝、サイクリングの際に使ってみたらケイデンスが測られない・・・

ずっと0のままだった・・・

仕方ないから走行中はそのまま走っただがなんだか気分が上がらないままだった。調整で時間がかかって走る時間がなくなっても仕方ないので、気分は重いものの走って、夕方再度調整しようと考えた。

で、実際に原因は何だったかというと、ペダル側のマグネットの固定が緩く、近くの金属についてしまっていたことであった。タネが分かってみればなんてことはない。マグネットを付け替えて、固定し直してペダルを漕いでみたらおお、うまく測れるじゃないか!

明日の朝はなんとかケイデンスを測りながら走ることができそうだ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください