浜松へ行く

浜松を訪れた。

打首獄門同好会の歌の影響とか、美味しんぼとかいろいろな影響で浜松Cityのことは耳にしていたが、初めての訪問となった。

結果的には浜松は美味しい。

浜松について最初に行ったのがうなぎ。土用の丑の下りの話は置いておいても、美味しいうなぎの食べたさに浜松でうなぎを食べる。実感としてその身の厚さ、脂のノリ、味。すべてに満足。一口でここまでおいしさが分かるものも珍しいかも。

日中は所用を済ませて、夜は浜松料理の食べられる居酒屋の、遠州男唄 浜松たんとへ。http://www.tanto-otabe.com

特長的な飲み会の始め方もさながら、料理の内容もいい感じ。餃子はひじょうにおいしいし、その他の料理にも満足。これなら、地元に一見あれば、餃子定食で夜を済ませられるのになぁとおもった。

併せて、静岡の花の舞酒造 https://www.hananomai.co.jpのお酒も飲むことに。今回飲んだのは本醸造だったが、餃子の脂をきれいに流してくれてスッキリいただけた。

餃子自体は、かなりさっくりと食べられる。キャベツが多いからか、肉の脂が少ないからか、皮が軽いからか、はたまたその総合かはわからないが、軽くてどんどん食べられる餃子だった。

浜松たんとは、ホノルルやNYにも支店を出したみたいなので、ぜひ、東京にも出して欲しいところ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください