コエドビール Ruri

コエドビールの瑠璃を飲んでみた。

青のラベルが目につくスタイル。金麦の頃くらいから青色のラベルが増えたなーとなんとなく思ったこの頃。

コエドビールの中でピルススタイル。

金色のきれいな色と、白い泡がバッチリと合う見慣れたビール。

味としては、ホップの苦味が強い。料理と合わせるとなると、この苦味が好きな人はいいかと思うけど、苦手な人は苦味が結構味が残るかな。なので、やや味の強めな料理か、からあげのようなものを食べるときにはいいかな。

当日はおでんと合わせてみたけど、汁物には苦味が残った。ビール自体が好きかどうかという部分が料理の中では重要かも。逆に苦味のある食事に合わせてみると楽しそう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください