本で読んだことを実行してみる

自己啓発の本を読むときの注意点としてあげられるのが、読んで満足してしまって実際に行動に移さないという点。

自己啓発の本やHow toの本を読んで満足してしまうというのが良くない。せっかく新しい知識を得たのに結局のところそれを活用できず、なおかつそのまま忘れていく。本のタイトルはほんの少しで人生が劇的に変わるという内容なのに、読んだところで結局何も変わらないという・・・

私も自己啓発の本を読むと自分ができる人間になったような感覚になるので読むこと自体は好きだ。しかしながらその中の要素を抽出し、自分のものにするのは難しい。また、少々実行したとしてもそれを継続するのは更に難しい。

アプリで習慣化を助けるアプリの多さを見ればみんな苦労しているということはよく分かる。何かの本で読んだのだが、本の中の内容を一つでも実行してみること。ということが書かれていた。本の内容を完全に理解して実行するのは難しい。しかしながら一つくらいなら・・・というのは気が楽だ。もちろん習慣化するのが難しいのは変わらないし、効果を実感するのも難しいと思う。しかし、せっかく時間をかけて読むわけだし、ぜひとも一つは何か成果を得たい。

ということで、読んだ本から実行してみたい内容の記録をつけていこうと思う。難しいことはない、単純に何の本を読んだかということと、そこからえられた内容で実行するということ。知的財産の側面もあるから、本の内容をきっちり書くのははばかられるが、ある程度わかりやすく実施したいと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください