森林の仕事ガイダンスへ行ってきた

http://www.ringyou.net/guidance29/

森林の仕事ガイダンスへ行ってきた。

森林の仕事・・・林業を中心にしたガイダンスへ行ってきた。詳細はまた別途まとめていきたいが、大まかな感想を。昼から参加したのだけど、200人程度はいたかな?

林業に興味がある人が多いというのは興味深い。

林業とは

ガイダンスの流れとしては、初参加の人は最初にオリエンテーションに参加する。オリエンテーションとはビデオでどのような内容がこのガイダンスで得られるかという部分。

ポイントとしては、林業従事者になるにあたってどのようなプロセスが用意されているかという部分にフォーカスされているということ。

ガイダンスの開催の目的は以下にある。

森林の仕事ガイダンスは、新たな林業の担い手の確保・育成を目的に、森林・林業に関心を持つ方を対象に実施する説明・相談会です。会場には、参加都道府県の林業労働力確保支援センターや森林組合連合会が相談ブースを設け、各地の林業に関する情報、林業作業の内容や就業までの流れについての説明、参加者からの相談に応じます(ガイダンス会場では就職の斡旋は行いません。また、会場により参加都道府県は異なります)。

林業の定義もいろいろあるんだろうけど、ここでいう林業は、山において、木を植え、手入れし、育て、伐採し、搬出するというサイクル。その後、実際には木を流通させる市場や、木を加工する製材があるなどまだまだ木に関わる仕事はあるが、その中の最初の部分に関わる仕事を主眼においている。

 

ブース

ガイダンス会場の中には、開催者の森林組合のブース、「緑の雇用」プログラムの参加者と直接話せるブース、各都道府県のブース、展示ブースがある。

展示ブースでは実際に使われている器具の説明などがあり、面白い。実際にチェーンソーを持たせてもらったが結構軽い。10kgを下回っているというので、取扱はそれほど大変ではない。また、玉造など、なかなか林業に接したことがない人間にとってはわかりやすい解説もあり、これも良かった。

「緑の雇用」プログラムは林業従事者に定期的な教育プログラムを設置し、それに従ってプログラムを活用すると林業従事者としてのスキルアップができるというもの。実際に林業従事者の話しが聞けるので興味深い。

ブースだけではなく、メインステージではそれぞれ実際に林業に従事している人たちの話を聞けるパネルトークや、「緑の雇用」の従事者の実の話を聞けるなど。パネルトークや従事者の話などはもう少し切り込んだ質問をしても良かったと思う。

都道府県ブース

実際に林業に従事するとなった際に、雇用という話がある。設備投資の膨大な事業であるので、なかなか個人でという訳にはいかない。そこで、各県を代表してそれぞれ説明ブースを設けている。

実際問題、情報入手としてはこの部分が重要。というのも、林業というのは自然に左右される業種であり、冬季の雪は問題になる。雨や雪では仕事ができなくなるのだ。

雪が多い都道府県では冬季は仕事ができない。したがって、その間の収入をどうするか。富山県のブースで受けた説明では、冬季は援助を受けながら別の仕事(スキーのインストラクターなど)をして生計を立てる人が多いとのこと。

しかしそうなっては当然雇用としては期間のものになるので、長期で考えたときには正規の雇用は難しい。北部に行けばやはりその問題があるので、きちんと自分の仕事にするにはそういった部分は考える必要がある。

ただ、逆に考えれば自由度は高い。1年間を雇用されるかどうか、半年を別の仕事で過ごすかどうか。年収という考え方も必要だが、一つの選択肢としては面白い。

逆に年間を林業で過ごせる暖かい地方では同じ仕事を続ける事ができる。

まとめ

ガイダンスは面白い。実際のステップアップの方法やプログラムの内容の説明、そして実務がどうなるかという部分。

各都道府県の違いというのは興味深い。特に北部の冬季に積雪があるような地域では林業というのは、季節の仕事になってしまう。この部分をどうするかというプランがあれば雪の地方で生活することも難しくはないだろう。

林業という部分を一年間の仕事と考えるか否か。現状で仕事として見た場合、林業はやはり遅れている。隔週で土曜に出勤があったり、日雇いベースの部分もある。人材が集まりにくい業界なのだ。だが、同時に改革ができる部分でもある。年間で雇用するにはどうするか、冬期の間は?、多角化して仕事の分散を図ることができるかどうか?、その他製材化や燃料化、ロジスティクスなど。これらの方法を統合すれば仕事としてよりよいものになるのではないか。

いろいろと考えが湧き上がった一日だった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

薪割りの3つのコツ