Fuller’s London Pride

国産のクラフトビールが続いていた中で、イギリスのビール。London Pride。赤いラベルが特徴的なビール。

細長い瓶に、赤いラベルと金のロゴ、白抜きの文字という出で立ち。Premium Aleということなので、エール系のビール。

やや赤みがかった色のビール。明かりが暗い目なのもあるが、バーなんかで飲んだ場合は結構色が落ち着いて見えると思われる。

ぱっと飲んだ感じは、あっさりしてすっきり。IPAなどを飲んできたからだろうか、比較的ラガーに近いすっきり感があるビール。

一緒に食べ合わせたのが、汁物系が多かったため少々その点では苦戦した。特に味噌汁は合わない。

一方で、ラガーと同じような合わせ方は良さそう。ハーブ入りのソーセージを買って食べたが、これは美味しい。ソーセージの脂分とLondon Prideのすっきり感で楽しめる。

また、東南アジアのエスニック系とも合いそう。ライスヌードルの焼きそばみたいなパッタイとかとは美味しくいけると思う。

IPAなど強めのホップが好きな人にはやや物足りない気もするが、ラガーと比較して苦味が薄いので、強い味が苦手な人、優しい味のビールが好きな人には海外ビール入門としてオススメしたいところ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

コエドビール 毬花

次の記事

ハートランドビール