日帰り入浴でKKRホテル熱海へ行ってきた

台風が来る直前に、KKRホテル熱海へ日帰り旅行に行ってきたのでそれについての感想。

 

普通だとフェイスタオル付きで1600円だが、ホームページのクーポン(リンクを辿って日帰り温泉から)を使うと1300円になるので、入浴。

最上階が浴場となっているタイプで男湯しかわからないけど、内湯と露天風呂。露天風呂は2畳半くらいの浴槽。内湯はガラスになっており、中から海が見える。

景色が良い

KKRホテル熱海からの風景

流石に最上階で遮るものがないので、「モアナと伝説の海」でいうところの「空と海が出会うところはどれほど遠いのか」と言いたくなる光景が見れる。上の写真は休憩スペースから撮った写真だが、これが視野角いっぱいに広がっている感じ。

晴れていて空気が澄んでいれば伊豆大島も見れるらしい。行った日は雨だったので残念ながらうっすらと伊豆大島の影が見れた。

普段から海を見慣れている人にとってはそうでもないだろうが、ゆったりと遮るもののない遠景を見れるというのは良い。

冬の満月がいいかも!

日帰り入浴は時間が制限されており、20時までに入浴しないといけない。その時間で楽しめることを考える。

位置的に南向きなので、月や太陽が楽しめそう。日帰り入浴の11:00〜20:00という時間を考えると朝焼けを見るのは難しいので、朝焼けが見たいとなると宿泊するしかない。

ということで、考えられるのが、夕焼けと月の出と月が浮かんでいる様子になる。

そこから考えておすすめになりそうなのが満月の月の出。冬の月の出は例えば11月5日、6日あたりが月が満ちている時期。そこの月の出が17時〜18時なので、その時間を狙えば良い。

http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/2017/m2311.html

厳密な月の角度を計算したわけではないので、海から月の出てくる瞬間が見れるかどうかはわかっていないが、月の出から少し時間がたった19時頃であれば月が浮かんでいる光景が見れるはずなので、そのタイミングを狙うと暗い海に浮かぶ月が見れて面白いハズ。

内湯の半身浴スペースが良い

男湯に関していうと、内湯の半身浴スペースが良い。

大きな浴場にいくと、肩まで浸かりたいという人が多いからか、湯船が深めに出来ているところが多い。私は肩まで浸かるのも好きだけど、腰まで浸かってゆるゆると入浴を楽しむのも好きなので、少々高くなっていて腰掛けられるスペースを利用する。

KKRホテル熱海の男湯の内湯には寝湯ができそうなスペースが取られており、半身浴をするにはちょうどよい。人が少なく他人に迷惑を掛けないのであればストレッチもできる。そのくらい広い。

長距離運転などで熱海に来て体がこわばっている人はここでゆったりとお風呂に入って体を癒やすのも良いだろう。

まとめ

冬の夜を狙って、月と海とお風呂を楽しむ。長距離ドライブの途中によって、体を伸ばしてから新しいドライブに出かける。時間の制限はあるものの、いくつか楽しめそう。1600円(割引で1300円)というのは少々高く感じるかも知れないが、疲れを取るのと景色を楽しむ、ゆっくりと時間を浸かって過ごすのは悪くない。

宿泊するのであれば朝焼けや、天頂をまたぐ月なんかも見てみたいと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください