伊丹にある大阪国際空港

大阪国際空港(国内線のみ)を利用したのでその感想。

2020年の全面改修に向けて2018年4月に一部オープンしたらしい。町中にあって昔から問題があったのだけど、利便性の高さから未だに運用している。そんな大阪国際空港(国内線のみ)を活用した。

当然無線LANもあったり、お土産屋、食事ができる場所など基本的な設備は一通り揃っている。

https://www.osaka-airport.co.jp/service/internet/02.html

その中でも特に気に入ったのは待合室の広さ。土地に余裕のある施設だと思わなかったが、今回利用した搭乗口はかなり待合室が広く取られていた。

①椅子のみのスペース

②椅子のみののスペース+充電できる

③机と椅子のセット+電源付き

④飛行機を見るためのシート

仕事なんかで利用してても使い勝手は非常に良さそう。新幹線ののぞみは東京ー新大阪間では窓側席に電源があったりするけど、空港もこれだけ充電できる施設などがついているのであれば利用がっては良い。

個人的にはコーヒー販売とかそういったスペースがほしいところではあるけれど、ひとまずこれだけスペースが有れば作業をするのには困らない。ちょっとしたカフェよりも利便性が高いかも。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください