Pythonを学ぶ

Pythonでご飯が食べれるレベルになったら楽しいかなと淡い期待を持ちながらPythonを学び始めた。

Webのレクチャーもいいよということなんだけどそれも使いつつ、本も使いつつで学んでいこうと思う。今回使うのは「独学プログラマー」という本。

しかし、Webの世界は早いなー。本ができたときからすでにバージョンが上がってるんやで。

最近、セルフサービスBIというのが流行っているらしい。データへの蓄積、アクセスが良くなってきたし、現場サイドでデータを直接見たいという要望はあるだろう。データは集めるのが大変だけど、センサーの発達などもあるしね。

セルフサービスBIは要するにデータを複雑なプログラミングなしにビジュアライズするというもの。こっちも学んでいきたい。

Pythonに期待しているのは自動化。データのダウンロードやダウンロードしたデータを加工して出力するなど。どこまでできるかわからんけど、少しでも知識をつければ何かのときに役に立つはず!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください